キャンパス・コース紹介

富田キャンパス 普通科 特別進学コースCURRICULUM

国公私立の難関大学・難関学部・医歯薬系学部への進学をめざすコースです。
ハイレベルな授業、習熟度別授業など充実したカリキュラムで学びます。
富田キャンパスを牽引する自覚のもと、意欲的に学習に取り組む生徒の将来の夢の実現をめざし一人ひとりの個性に応じた伸長を図っていきます。

富田キャンパス 普通科 特別進学コース 画像1 富田キャンパス 普通科 特別進学コース 画像2 富田キャンパス 普通科 特別進学コース 画像3
  • 1年次より英語・数学の習熟度別授業を行い、一人ひとりのさらなる学力アップを図ります。
  • 2年次からは文系・理系に分かれて授業を行い、各自の適性と希望進路によって科目を選択することが可能です。
  • 3年間を通して、難関大学合格のためのハイレベルな授業を展開します。
  • 3年次には、放課後の時間を利用して課外授業を実施し、さらなる学力アップを目指します。
  • 3年次の3学期には国公立大学の個別試験および、私立大学の入試に向けての特別授業を実施します。
  • 希望者を対象とする国内外への語学研修を通して、英語コミュニケーション能力の向上と国際的視野の拡大を図っています。
  • 夜8時までの自学自習室での学習が可能で、先生方が質問や進路相談に応じています。

在校生からのメッセージ

特別進学コース

小沼 杏華

(太田南中出身)

緑に囲まれた富田キャンパスは私たちの自主性を育て、限りない可能性に気付かせてくれます。最初はぎこちない空気の教室も、体育祭や文化祭、球技大会などの多様な行事を通して段々と心地よいものとなり、 活気が溢れてきます。そして、明るく和やかな、何事にも積極的に取り組むクラスになり、充実した毎日を過ごすことが出来ます。また、白鴎の一番の自慢といえば非常に良い学習環境です。8時学習や親身になって勉強を教えて下さる先生方、ともに高め合える友人の存在は、受験を控える私たちの心強い味方となります。

卒業生からのメッセージ

北海道大学総合理系

葛貫 桃子

(田沼東中出身)

私は『受験』というものを少し難しく考えてしまっていたと思います。個人差はもちろんあると思いますが、自分を信じて、諦めず、くじけず、腐らず、淡々と勉強できた人が合格をつかむことができるのだと感じました。私は、受験への不安感や勉強面での質問など様々な先生方に助けていただきました。先生に質問にいくと熱心に教えてくれ、個人に合った勉強をサポートしてくれました。大学に合格し、一緒に受験を戦ってきた先生から褒めてもらうと、言葉で表せないほど幸せな気持ちになります。様々な困難に遭遇することがあると思いますが、仲間と共に、合格をつかみ取ってください。

先生からのメッセージ

中島 康文

(数学科教諭)

授業だけでなく休み時間や放課後に生徒と過ごす時間を増やし、生徒一人ひとりと密にコミュニケーションをとり確固たる信頼関係を築くことで、些細な変化も見逃すことなく、適切なアドバイスや サポートができるよう心掛けています。また、成績向上、進路目標の達成をクラス全体の目標として掲げています。学校行事等に一致団結して参加することで、クラスメイトとの強い絆を感じさせ、積極的に何事にも挑戦する姿勢を持たせることで、教え合い競い合い、互いの能力を高め合えるような指導をしています。